会社概要

CIMFORCEの命名に創立当初の中心思想が含まれている:

コンピュータ統合生産(CIM)の力(Force)にて製造産業をレベルアップ

また、Iにも知能(intelligent)の意味が含まれ、ソフトを通して生産をスマート化することを象徴する。
中国語の名前「上博」は台湾語発音で「尚博」同じ発音で、私達が最高な専門サービスを提供できる自信
が有るという意味である。

CIMFORCE五大ビジョン

01

金型産業のレベルアップを支えるのが第一任務

•加工技術デジタル化、自動化、MOM、IoTなどの新技術を投入することにより、金型産業の型がレベルアップ。
•教育機構から根付き、多領域にまたがるスマート製造人材を育成。

02

製造産業の従業イメージを換え、
業界を活性化

伝統製造工場の職工イメージを換え、製造技術と管理経験を統合し、退屈で労働的な仕事を時代に合って面白い仕事に改革。

03

多元サービス、ワン・ストップ・
サービス(One-stop service)

•適切な価格、製品モジュール化で色々な組合せが可能、クラウド化、購入も賃貸も可能、大中小色々な企業にサービス提供可能。
•ワンストップサービスなので、責任範囲が明確。

04

製造資源と専門サービスをシェアし、業界と共存共栄

•インターネットプラットホームを通して、顧客と供給連鎖を繋がり、専門サービスをクラウド化し、業界教育体制へ。
•製造資源とサービスを有効的に統合してシェアし、過剰生産能力を避け、業界全体的な発展を促進。

05

一番業界の需要が分かるソフトサービスサプライヤー

•流れをリノベーションし、ソフトを標準化及び情報化し、システムの細かいところまで。
•ユーザが一番必要な使いやすいシステムだけを作り、人がシステムに際ビスを提供するのではなく、システムが人にサービスを提供することを実現。

組成團隊