AMDS金型設計

産業の問題点

CIMFORCEソリューション
ハイレベルフレキシブルなカスタマイズ化
オープンなシステム構造で、ハイレベルフレキシブルなカスタマイズ化サポート。経験と規制をシステムと統合して、設計正確度/合理性を大幅にアップ。
  • ハイレベル標準化、完全にコンポーネント化した企業の標準金型ベースの配置、動的な積重効果の表示に対応可能で、データパケットという形式で保管/管理
  • 企業の専属的標準データベースの創立をサポートして、軽量化形態のカスタマイズ化
  • 金型設計、組立構造の配置標準モデルファイル名称を自由に設定可能
  • 金型設計標準化図面を管理
便利で簡単な設計工具
  • 見える化のガイド式設計操作インターフェースで直観的で、学習と使用しやすくて、設計効率をアップ
  • 多製品/多キャビティ/多コアの配列とサイズの調整を簡単に実現可能
  • 標準部品倉庫からスマートに篩い分けて、軽量化構造を設計して、自由移動/回転/編集などが可能..軽量ファイルと完全な3Dモデルも自由に切替可能
  • 素早く2D/3D水路を設計、標準モデルを大量に変更、図面管理工具で自由に部品状態の表示を制御、スマートに穴を開ける…など
高効率の設計モデル
  • 合理的な設計組立構造と完璧な設計作業、ファイル許可権の管理などで、簡単に多人數協力設計とクラウド図面管理を実現
  • はっきりした正確なファイル版数制御は設計変更作業を容易に
  • 3Dパラメーター式の金型設計はBOMの自動作成、部品の自動選別、サイズと仕様の出力を実現。情報/作業は自動的にメーカへトリガー
  • 3Dの属性と色の公差について、加工のペーパーレスを実現し、製造工程/CAM自動設計化も可能に。