APS生産スケジューリング

産業の問題点

CIMFORCEソリューション

正確に工数を見積
もるシステム

•製造工程システムの3D CAPPを通じてワークの製造工程を精密に切り分けてCADモデルの幾何情報を採集しデータベースに伝送
•電極設計、CAMプログラム設計などの設計作業が完成した後に関連データと幾何情報を管理してつながる
•現場で加工時、システムが加工機械に接続して実際の加工時間データを取得
•システムが絶えず修正することを通して工数見積もりの正確度をアップ

影響を与えた要素
はすべて考慮

•加工機械の種類、ツールの仕様、加工精度、機械スケジュールなどに基づいて、各セクションの工作機械を分類し、機械グループを創立
•工場スケジュールのメンテナンス
•人員出勤記録
•機械のメンテナンス状態
•機械故障記録
•部材購入/工場に納入状態
•生産スケジューリングに影響を与えた各原因をデジタル化した情報を管理

スケジューリング
演算を最適化

•プロジェクト管理システム及び製造工程システムの金型(ワーク)に関する優先度、納期、製造工程ワークステーションの順番などの情報を受け継ぐ
•生産資源(設備)の状況、原料及び工具の準備状態、ワーク製造工程の各加工時間など見積りデータタを結びつける
•先進のスケジューリングエンジンを使用してバックグランドの演算とスマートな企画を行ってユーザーに最適化した生產スケジューリング計画案を提供